読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茂木さん「シンクロするの、本当に好きだよね」記事に、∑(゚∇゚|||) ハッ!!!としてる場合じゃねーぞ

KCN   :今日もお疲れさまー

 

劇  :お疲れ

 

KCN   :今日はこの記事について

lineblog.me

劇  :茂木さんか、ウォッチ対象なの?(笑)

 

KCN   :いや。Facebookでこの記事をシェアした知り合いがいて

 

劇  :これをシェアしたのか(笑)

 

KCN   :「これを読んでハッとしました」ってコメントつきでな

 

劇  :∑(゚∇゚|||) ハッ!!!

 

KCN   :やめてあげて(笑)

 

劇  :これ読んでハッとするとか、思考停止か(笑)

 

KCN   :まぁな。俺が気になったところだけ整理しとく

  1.  「4月に同じような服装で入社式に向かうこと」と「新卒一括採用」は事実。その2つに深い関連があるように話しているのは飛躍。これらは別々の話、服装がバラエティに富んだところで新卒一括採用の場合もある。混ぜるな危険(そしてなぜか女性のスーツだけ指摘。男性のスーツは?)

  2. 「4月に同じような服装で入社式に向かう事実を「本当にシンクロして、揃えるのが好きな社会、文化」と表現。シンクロして揃えるまでは事実、「好きな」は主観。好きかどうかの根拠はない

  3. 「3月に卒業して4月に切れ目なく入社は隙間がない」は事実。「日本は空白恐怖症のようだ」は主観。空白恐怖症だから4月に一斉入社していると言い切れない。安心してください、何かやりたい人は新卒一括採用なんか気にせず空白期間に突入している

  4. 「新卒一括採用があること」「通年採用において履歴書の穴を聞かれること」は事実。それが「社会の慣行という無思想の強制力になっている」と「みな、何も考えずに黙々と従っている」は主観。安心してください、若者達はそんなバカじゃない。疑問を持ちながらもとりあえず従っている人は一定数いる

  5. 「組織(教育機関)から組織(社会)へ大多数の人が移行する」のは事実。それを「護送されていく人たち」とみたり「ずいぶん息苦しい文化」と表現するのは主観

劇  :長っ!!長くて読めない(笑)

 

KCN   :読め!!(笑)

 

劇  :「事実「と「書き手の主張」を分けて読むってことね

 

KCN   :そうそう。そうするとこの人ってあんまり楽しそうじゃねーんだよな

 

劇  :何かの根拠に基づいてなくて、主観による記事だから薄いだけだよ

 

KCN   :おい(笑)

 

劇  :そのFacebookでシェアした友達に伝言いいかな?

 

KCN   :「∑(゚∇゚|||) ハッ!!!としてる場合じゃねーぞ」

 

劇  :「∑(゚∇゚|||) ハッ!!!としてる場合じゃねーぞ」被った(笑)

 

KCN   :言わないけど

 

劇  :と、思ったわ(笑)

 

KCN   :盛りたいわー

 

 

doctrineee.hatenablog.com

doctrineee.hatenablog.com

doctrineee.hatenablog.com